Puppet Discovery は、agentのインストールを必要とせず、常に変化するハイブリッドインフラストラクチャ上で実行中のプログラムを可視化します。すべてのホストをカタログ化する必要がある場合や、標準に準拠するようにリソース管理を改善する必要がある場合、また脆弱なパッケージを特定する必要がある場合に、は、それを実現するための詳細とアクセスを提供します。すべてのホストをカタログ化する必要がある場合や、標準に準拠するようにリソース管理を改善する必要がある場合、また脆弱なパッケージを特定する必要がある場合に、Puppet Discoveryは、それを実現するための詳細とアクセスを提供します。

Puppet Discoveryのマニュアルへの役立つリンクその他の役立つリンク
アップグレードまたはインストールを始める前に
リリースノート - 新しい機能と機能強化、解決された問題、および既知の問題。
システム要件 - サポートされているオペレーティングシステム、ブラウザ、ハードウェア要件、およびシステム設定。
アーキテクチャ- Discoveryの仕組みについて学びます。
Discoveryのインストール
インストール - DiscoveryをLinuxmacOS、またはWindowsでインストールします。 
オフラインインストール - Discoveryを得ギャップマシンにインストールします。
Puppet Discoveryの導入 - Discoveryを初めて使う場合の手順について説明します。
複数のソースからリソースを検出
ソースの追加 - クラウドとローカルネットワーク上で実行中のホストを検出します。
資格情報の追加 - SSHパスワードSSHプライベートキー、またはWinRM資格情報を使用して検出されたホストに認証し、コンテナとパッケージを検出します。
ダッシュボードを参照してドリルダウンとフィルタの作成を行い、検出されたホスト、コンテナ、パッケージに関する情報を得ます。
ターゲットホストでタスクを実行
システムサービスを停止または開始します。また、検出されたホストにパッケージが不足している、あるいは脆弱なパッケージが含まれている場合は、該当するパッケージのインストール、アップグレード、アンインストールを行います。
ターゲットホストで任意のシェルコマンドを実行するか、Puppet agentをインストールし、検出されたリソースをPuppet Enterpriseを使用して管理します。
他言語のPuppet Discoveryマニュアル
日本語
関連するPuppet製品のマニュアル
Puppet Enterprise
Puppet
Bolt
が選ばれる理由と使い方 Puppet Discovery
最近のブログ記事を読む
Puppet Discovery製品について学ぶ
IT管理の自動化スキルを学ぶ
トレーニングロードマップに基づいてスキル向上計画を立てる
オンラインの対面クラスまたは自分のペースで学習できるクラスを探す
認定を受ける
サポートの利用
サポートポータルとナレッジベースを検索する
共有と貢献
Puppetコミュニティに関わる
Github上のPuppetからのオープンソースプロジェクト
Back to top